トップページ >> 国際商学院

国際商学院

国際商学院には在学中の学生が約2600人、教職員・用務員が約100名います。国際経済・貿易専門、法律学(国際経済法)、経済学(国際金融)、経済学(国際物流)、市場マーケティングなどの専攻が設置されており、また、政治経済学、西方経済学の修士学位取得施設二つを擁しています。現在、博士、大学院生の指導教官が9名います。

当学院には、教育レベルが高く、外国語語学力が強く、豊富な専門と実践背景のある高学暦教師陣を有しています。カンザス州、フォート・ヘイズ州立大学から派遣されてきた経験豊富の外国籍教師を中心に、外国語を担当する外国人教師と専任外国人教師は学院の全体教師1/4を占め、中国人の教師は全部修士以上の学位を取得しています。博士学位を取得した者と博士学位を取得中の教師が専任教師1/2以上を占め、海外留学経験のある教師が専任教師の1/2以上を占めています。当学院の教師は発表した学術論文が約210編、学術著作は19冊があります。国家レベル、省部レベルの横断的な協力課題18個をつかさどり、取得した各種の学術表彰が34個にも上りました。20数項の成果は《人民代表大会コピー資料》などの刊行物にて採用又は転載されました。

現在、当学院には2種類の学生募集方法が採用されています。一、全国大学入試の2陣の本科(詳しくは各省の発表する学生募集要項をご覧下さい)を通じて採用します。本学学位と米国の大学の学位とダブルディグリーを取得することができます。二、自主的に学生を募集します。当学院で自主的にテーマを出し、自主的に試験・採用を行っています。学生は米国の学位を取得することしかできません。

当学院のキャンパスに2.2万平方メートル広さの教育ビルが点在しており、ビル内には言語音室、コンピュータ実験室、電子ビジネス実験室、模擬法廷、模擬ビジネス交渉室、模擬先物証券ディーリングルームなどの近代化教育・実験施設、25教育実習・見習い基地が設けられており、学習できるために、特色のあるバラエティに富んだコースを用意し、良好な学習条件を保証しています。

中米の双方は互いに履修単位を認めあう方法を採用し、「4+0」というモードで、中国人学生が本土で中米両国の二つ大学の学士学位を獲得することができます。また、「2+1+1」というモードも採用しており、即ち、中国国内の大学で2年学んで、米国の大学で1年学んで、更に帰国して1年学び、中米の双学位を取得する方法です。2005年、2006年の二年をかけて、一部の学生が米国のビザを取得し、現在、米国で勉強しています。当学院は国際と統合する方針のもとに、外国語力が優れ、専門知識を備えた創造能力と実践能力の強い開拓型、実用型、複合型、国際型の経済、貿易、法律、管理面における優れている専門の人材の養成に専念しています。

大学院