トップページ >> 社会学学院

社会学学院

社会学学院の前身は1986年に創設した社会学科であり、1987年、社会学の本科専攻を設けて、我が国の社会学学科の再建以来、社会学専攻教育を開設する最初の13ヵ所の大学・高等専門学校の一つである。1998年、社会学科の修士学位授与権者になり、2002年、遼寧省の省級重点学科になり、2005年、遼寧省大学の人文・社会科学重点研究基地になった。

新しい歴史的条件の下で、調和のとれた社会の作り上げ、社会の管理方式の革新、広大な社会活動の人材陣の建設に伴って、社会学は著名な学説になった。長年の蓄積と建設を経て、学院ではすでに熱心で、高効率、システム化、専門化の教学・研究陣を形成した。2003年以来、社会学学院の教師は連続して5つの国家社会科学基金プロジェクトを獲得して、共に30数項目の省級・市級科学研究プロジェクトと国際協力プロジェクトを担当した。いくつかの高水準の学術成果は《中国社会科学》、《社会学研究》、《新華ダイジェスト》、《中国社会科学ダイジェスト》などの権威のある学術刊行物の上で発表・転載された。

ここ数年来、教育品質は絶えず向上させて、本科卒業生の大学院受験率は連続的に、瀋陽師範大学の先頭に位置して、全口径就業率はずっと90%以上である。修士卒業生は主に大学・高等専門学校と党・政府機関で就業し、高レベルの就業はすでに社会学学科に対する社会各界の関心を引き起こした。









大学院