トップページ >> 文学院

文学院

文学院の前身は1951年に創建した中国語学科である。有名な文学者呉伯簫はかつてここで教員を務めたことがある。2003年4月、正式に文学院と改名した。50数年来、瀋陽師範大学文学院は、国家のために4万数人の本科・専科卒業生と修士大学院生を育成して、遼寧省の教育事業のために重要な貢献をして、何度も上級の関連機関の称賛と奨励を受けて、1995年、瀋陽市模範集団に選ばれて、遼寧省の中国言語・文学、秘書、報道学など専門人材育成の主要な基地の1つである。

学院は中国語科、中国語と対外中国語科、報道学科、秘書学科など4つの学科、文芸学、中国近現代文学、中国古代文学、比較文学及び世界文学、創作学、言語学及び応用言語学、中国言語・文字学、対外中国語、国語学科教育理論、報道学、秘書学など11の教学研究室、書道芸術研究所、紅楼夢研究所、児童文学研究所、映画とテレビ文学研究所、古典文献研究所、比較文学研究所、国学書院など7つの研究機構を設置している。

学院は、職名、学歴、学縁、年齢、専攻方向などの方面で最適化した教育水準が高くて、学術界に広範な影響のある教師陣を持っている。64人の教員と職員の中には、専任教師52人ある。専任教師の中には、教授17人、助教授23人、講師10人、助手2人を含む。博士(在校博士大学院生を含む)29人、修士20人。

学院は中国現代文学、中国古代文学、文芸学、言語学と応用言語学、課程と教育理論(国語)専攻など5つの修士学位授与権限のある学科と、中国言語・文学(師範)、中国語、対外中国語、報道学、秘書教育など5つの本科専攻と専攻方向を持っている。その中には、中国言語・文学専攻は遼寧省本科模範専攻である。在籍生の中には、全日制本科生1489人、修士大学院生120人、教育修士大学院生158人、修士課程専修コースの在校生18人。

中国言語・文学(師範)専攻:

堅固な中国言語・文学の基礎知識、基本技能とわりに高い理論素養を持って、高等・中等学校の中国言語・文学教育と教育研究に従事する教師、教育研究者とその他の教育、中国言語・文字の仕事に従事する高級専門人材を育成する。主要課程:現代中国語、古代中国語、言語学概論、古代文学、近現代文学、外国文学、文学理論、創作、国語教育理論など。卒業所要単位:165、修業年限:3~8年、文学士の学位を授与する。

中国言語専攻:

中国語及び言語学、中国文学などの方面の系統的な知識と専門技能を持って、大学、科学研究機関、国家機関、企業及び関係部門で中国言語・文学の教育と科学研究、対外中国語の教育、言語・文字の管理と言語・文字の応用などの仕事に従事する高級人材を育成する。主要課程:現代中国語、古代中国語、言語学概論、中国語史、欧米言語学、外国語、中国語情報処理、文学理論など。卒業所要単位:165、修業年限:3~8年、文学士の学位を授与する。

対外中国語専攻:

中国語と言語学、中国文学、国内外文化、外国語などの方面の系統的な知識と専門技能を持って、大学、科学研究機関、国家機関、企業と関係部門で中国言語・文字の教育と科学研究、対外中国語の教育、双語教育、言語・文字の管理と言語応用などの方面の実際仕事に従事する言語学の高級専門人材を育成する。主要課程:現代中国語、古代中国語、中国語史、言語学概論、欧米言語学、外国語、対外中国語教育、古代文学、現代文学、文学理論、創作、国語教育理論、中国文化概論など。卒業所要単位:165、修業年限:3~8年、文学士の学位を授与する。

報道学専攻:

系統的な報道学理論知識と技能、広い文化と科学知識を持って、我が国の報道、宣伝の政策法規を熟知して、報道、出版と宣伝機関で編集者、記者と管理活動に従事する報道学の高級専門人材を育成する。主要課程:報道学概論、報道学、報道取材学、報道学作文、報道編集学、中国報道事業史、伝播学など。卒業所要単位:165、修業年限:3~8年、文学士の学位を授与する。

秘書教育学科:

徳育・知育・体育で全面的に発展する職業高校、中等専門学校の秘書専攻の教師を育成して、国家機関の公務員、社会団体と企業の秘書に従事する高級専門人材を育成する。主要課程:文書学、秘書学、現代化執務の実務、実用文の創作、統計学、公共関係学など。卒業所要単位:165、修業年限:3~8年、文学士の学位を授与する。

大学院