トップページ >> 美術デザイン学院

美術デザイン学院

美術デザイン学院は美術教育学科、視覚デザイン学科、環境芸術学科、服装デザイン学科、絵画学科と中等専門学校部を設けて、美術学、絵画、芸術デザイン、服装デザインと工事など4つの本科専攻を含んでいる。学院は独立の教室棟が2基あり、ティーチングマシンがそろって、教学の要求に適応するために、20000数平方メートルの総合ビルを建てる予定である。

美術デザイン学院には教員と職員が100人おり、その中には教授5人、客員教授10人、助教授50人、素質が高く、業務が強く、教学が厳格な教師陣である。在籍生の中には、全日制普通本科生1121人、修士大学院生50人、中等専門学校生120人、成人大学生155人。

美術デザイン学院は教育と科学研究の並行を堅持して、積極的に教育改革を探求する同時に、実り多い科学研究成果をも取得した。ここ数年来、120数件の教師の優秀作品は国家級、省級の専門美術展覧で受賞して、公表された著作は、教材24冊、省級以上刊行物で発表された論文160数編、発表された作品330数件を含んで、学生の絵画・デザイン作品も国家級、省級の展覧で何度も受賞した。長年の建設と発展を経て、社会のために数多い美術教師と美術専門人材を育成しただけでなく、その上、教学条件、学校規模、教学品質などすべての方面でも明らかな改善と向上が見せて、美術教育理論と実践、学科建設、学術研究と芸術創作などの方面で著しい成績を取得した。

美術学専攻:その目標は、美術学基本理論、基本知識と基本技能をマスターして、高等・中等学校で美術教育と研究に従事する教師、教育研究者とその他の人材を育成することである。主要課程:デッサン、色彩、デザイン、国内外美術教育史、教学方法論、美術概論など。卒業所要単位:175、修業年限:3~8年、文学士の学位を授与する。

絵画専攻:その目標は、絵画芸術作品、教育、研究など方面の能力を備え、文化芸術、教育、デザイン、研究、出版、管理に従事する高級専門人材を育成することである。主要課程:デッサン、色彩、専門技法、国内外美術史など。卒業所要単位:175、修業年限:3~8年、文学士の学位を授与する。

芸術デザイン専攻:その目標は、芸術デザインと作品、教育と研究などの方面の知識と能力を備え、芸術デザイン教育、研究、教学、管理に従事する専門人材を育成することである。主要課程:デッサン、色彩、図案、構成、専門技法、専門デザイン、芸術デザイン理論など。卒業所要単位:175、修業年限:3~8年、文学士の学位を授与する。

服装デザインと工事専攻:その目標は、徳育・知育・体育・美育で全面的に発展し、服装技術と管理に従事する専門人材を育成することである。卒業生は各類の服装の様式デザイン、構造デザイン、飾り物デザイン、服装製作の能力を持って、市場とユーザーの要求に応じて各類の服装をデザインして作ることができる。主要課程:国内外服装史、服装デザイン基礎、スタイル画の技法、髪形と扮装、人体工学、服装材料の工芸学、コンピュータ応用など。卒業所要単位:175、修業年限:3~8年、文学士の学位を授与する。

大学院