トップページ >> 旅行マネジメント学院

旅行マネジメント学院

旅行マネジメント専攻学科は1993に創設され、東北地方における最も早く旅行マネジメント学科の本科人材を養成できる教育部門です。また、当学院は北地方の初の教育部許可により会議・展示経済とマネジメント学科の教育を行う教育部門でもあります。

当学院には旅行企業管理、旅行計画、会議・展示管理、旅行外国語という4つ学部と1つ高等職業教育部を設置しております。現在、大学院生、本科生、高等職業技術教育の3つ教育で進学の機会が拡大され、より幅の広い層の学生のそれぞれの関心や意欲に応じてその能力を十分に伸ばしていくための多様かつ充実した教育機会の提供しています。大学院生の教育については、旅行管理、課程・教育論という2つ修士学位を授与する拠点があり、旅行計画・開発、旅行文化、旅行企業管理と旅行市場マーケティングの4つの方向を含んでいます。本科教育については、旅行管理、旅行管理(旅行英語)、会議・展示経済・管理の3つ専門と方向があります。高等職業技術教育については、旅行管理、ホテル管理、応用韓国語(旅行韓国語)および呈茶サービスと管理、バーサービス・管理、旅行英語という6つ専門と方向があります。


当学院には独立された多機能教育ビルがあり、その建築面積は約8000平方メートルで、大、中、小教室が35室、最大2000名の学生を収容することができます。ビル内には、言語音室、マルチメディア教室、多機能旅行総合実験室、模擬客室・レストラン、酒・水実験室、茶芸室、会議・展示総合実験室などの教育施設を設置しております。

当学院は基礎知識をじっくりと身につけた学術レベルが高く、構成が合理的な教師陣を有しています。現在、専任の教師は53人いって、その中、教授、助教授は13人います。高級職名を取得した教師は14人、オーバドクター研究生は2人、博士は11人います。また、招へいした兼職教師は21人います。

大学院